ミトコンドリアと深層筋(赤筋) Topics

ミトコンドリア
 ミトコンドリアが圧倒的に多いのは、心筋細胞、骨格筋(横紋筋)の赤筋、脳神経、肝臓です。

 赤筋は深層筋(体の深部にある筋肉=インナーマッスル)と呼ばれ、1つの細胞で5000個ものミトコンドリアが働いているといわれます。

 骨格筋には、赤筋と白筋があります。赤筋にはミトコンドリアが多く存在し、白筋にはあまりありません。

 赤筋は、体の深部にあり、体幹を構成する重要な筋肉で、姿勢を保つうえで大事な働きをしています。

 赤筋は持久力をもたらします。

(「病気にならない生き方」安保 徹 2015/7/17 三和書籍より引用)

******************
★近日の測定イベント(自律神経バランス&血管年齢)のお知らせ★

詳細はこちら↓
https://profile.ameba.jp/ameba/jiritsushinkei-koubou

主催:自律神経バランス工房@メディカルシフト
http://medicalsyft.com/seikatsu/station/
******************