内臓脂肪とメタボリックシンドローム Topics

体重計 wiifit
 内臓脂肪は、どんな人でも多少はついているもので、少なければ問題ありません。ところが、あるレベルを超えて大量についてしまうと、手に負えなってきます。

サイトカインという、ホルモンのような物質を何種類も分泌するようになり、それらが代謝を悪化させてしまうからです。

 インスリンの働きを低下させる「TNF-α」、高血圧を招く「アンギオテンシンノーゲン」、血液を凝固させる「PAI-1」など、そうそうたる面々がそろっています

 内臓脂肪をつくるサイトカインには、「アディポネクチン」という善玉が唯一いるのですが、ほかはすべて悪役。それらが一丸となって代謝を狂わせるので、だからこそメタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満を起点にしているわけです。

(「野菜中心をやめなさい」より引用)

和歌山市 高齢者訪問鍼灸・リハビリ
浜田治療院
(073)424-8465

メディカルシフト
URL:http://medicalsyft.com
自律神経測定ステーション
URL:http://medicalsyft.com/seikatsu/station
facebook:facebook.com/atskaizen