加齢と細胞の老化 Topics

 細胞内に発生した活性酸素の多くは、スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)とよばれる酵素によって分解されますが、この酵素活性が加齢に伴い低下することがわかってきています。

 こういった活性酸素の除去能力の低下が加わって、細胞老化が促進されることになります。

 また、ミトコンドリア自身のDNAやタンパク質の損傷の蓄積によって、加齢に伴ってミトコンドリアから発生する活性酸素の量が増加することも知られています。

(「ヒトはどうして老いるのか」田沼靖一 2002/12 ちくま新書より一部引用)

(関連書籍・記事)
「加齢・性別と副交感神経」

加齢・性別と副交感神経