姿勢とミトコンドリア Topics


 1996年に公開され、日本アカデミー賞で数々の賞に輝いた「Shall we ダンス?」という映画がありました。映画ではダンスの練習で、「背すじをのばす」ことに苦労していたことが印象的でした。実はこの「背すじをのばす」ということが、ミトコンドリアを増やすために非常に重要な意味を持っているのです。

 背すじをのばすためには、背中の筋肉を意識しなければいけません。姿勢を保つためには、背中の筋肉をずっと使い続けなければいけないのです。これはとても「持久力」を伴う動作です。実はミトコンドリアは、筋肉の中でも姿勢を保つための筋肉、もっと具体的に言うと、「背筋」と「太ももの筋肉」にたくさん含まれています。

 ですから、背すじを意識すれば体は健康になり、見た目にも内面的にも自然と若くなるのです。スクワットが健康にいいのも、中腰の姿勢になると太ももの筋肉が使われるためと言えますし、背すじをのばすことを重視する社交ダンスは、社交やスポーツとしてだけではなく、健康法としても優れているのです。

(「体が若くなる技術 ミトコンドリアを増やして健康になる」太田成男 2010.10.25 サンマーク出版より編集引用)

(関連書籍・記事)
「ミトコンドリアとは」

ミトコンドリアとは

「ミトコンドリアがいちばん多い場所」

ミトコンドリアがいちばん多い場所

「パーキンソン病とミトコンドリアの関係」

パーキンソン病とミトコンドリアの関係