心を和ますリズム(ゆらぎ) Topics


 音による癒し効果で、よく知られているものに「1/fのゆらぎ」があります。これは、別名、ピンクノイズと呼ばれる特殊な波形です。専門的にいえば「揺らぎの程度が、周波数<f>に、ほぼ反比例するような分布になっている」揺らぎ現象。

 物理がわからないとチンプンカンプンでしょう。つまり、統計的に単位時間当たりの平均をとろうとしても、一定にならないズレ・・。規則性はないが、かといって全くのランダムでもない揺れを指します。

 静かに回っているようにみえるコマも、よく見ると不規則に揺らいでいます。これが<ゆらぎ現象>です。見ていると心が和んできます。規則正しい時計の音は、正確でも聞いていると疲れます。

 それに対して、せせらぎの音や滝の音には、なんとなく、心がほっと癒されます。これが「1/f」ゆらぎ波動です。いいかえると、「遊びの波形」といえるでしょう。それは音に限りません。木漏れ日の揺らぎなど、自然界は「1/fのゆらぎ」リズムに満ちています。

(「未来を救う波動医学」船瀬俊介 2017.3.25 共栄書房より引用)

(関連書籍・記事)
「心拍のゆらぎと外部刺激(環境)の関係」

心拍のゆらぎと外部刺激(環境)の関係