柔らかく生まれ、硬くなり死んでいく(老子思想) Topics

人の生まれたときは、柔らかでグニャグニャしているが、死んだときには堅くてこわばっている。

草や木やその他の一切のものは、生きている時はみな柔らかくふっくらしているが、死んだときは枯れてカサカサになっている。

だから堅くてこわばっているものは死者の仲間。

それ故に武器も剛(かた)すぎると相手に勝てず、木も堅すぎるとぽっきり折れてしまう。

すべて強大なものは敗れて下位に立ち、柔軟なるものが結局は優位に立つのだ。

(第七六章)

(「老子ー中国古典選」福永光司 1997.1.25 朝日選書より引用)

(関連書籍・記事)