熱中症とスポーツドリンク Topics

麦茶
熱中症のメカニズムについては、完全に解明されているわけではありませんが、汗によって水分が失われると、血液が濃縮され、浸透圧が高くなります。すると細胞から水分が血液に浸透して、細胞は脱水状態となり、機能がいちじるしく低下してしまいます。

したがって、血液の浸透圧を上げないようにしなければいけないのです。

しかも、熱中症のときの体は興奮状態にあるので、血糖を上げる反応が出ています。そこに一気にスポーツドリンクの糖を投入すれば、血糖値はますます上がってしまう。弊害ばかりで、いいことはなにもありません。

かつての日本の習慣では、暑いときは冷えた麦茶とそうばが決まっていました。若干のミネラル類も入っています。また、疲れたときには、梅干しを食べていました。

こちらのほうが、ずっと理にかなっています。

(「9割の人が栄養失調で早死にする!」より引用)

和歌山市 高齢者訪問鍼灸・リハビリ
浜田治療院
(073)424-8465

メディカルシフト
URL:http://medicalsyft.com
自律神経測定ステーション
URL:http://medicalsyft.com/seikatsu/station
facebook:facebook.com/atskaizen