病気の第一原因は「重力ストレス」 Topics


重力というストレス

 人間らしさの特徴には、立つということがあります。立つことで手が使えます。これは重力からの解放です。重力から解放されたということは、間違えると、重力でやられるということです。ですから、立ち仕事はすごく疲れて危険なのです。

 あとは夜更かしです。寝るということは重力から解放されますが、起きているということは重力がかかります。働きすぎたり夜更かしをしていると、重力のストレスで病気になるのです。病気の原因でもっとも多いのは重力のストレスでしょう。

病気の第一原因は重力

 夜更かしをすると重力に逆らうことになります。結局重力対応のストレスが原因なのです。立っていると疲れますが、座っていると楽なので、重力がストレスであることに気がつかないのです。新幹線で新潟から東京まで2時間立っているのは容易ではありません。

 階段を登るとか山登りをするとすぐ疲れます。私たちが最も体力を使うのは重力対応です。ですから病気の第一原因は重力です。

(「安保徹の免疫学講義」安保 徹 2010.12.15 三和書籍より編集引用)

(関連書籍・記事)
「重力と病気の関係」

重力と病気の関係

「関節リウマチ」

関節リウマチ