脳梗塞の発症時間 Topics

ミネラルウォーター
 この病気は、脳血栓または脳塞栓の結果、脳血管の一部が閉塞し、その支配領域の脳実質が壊死・軟化に陥る疾患である。

 血圧が明け方に最低となり、血流量が低下することが一因となる。朝起きてこないので家族が寝室に行く。起こしても起きない。そんな状況で発症することが多い。

 心臓に持病があって血のかたまりやすい人は要注意。体内の水分が減って、血液濃度が高まり、流動性(さらさら度)が低下し、凝固しやすくなるためである。

 よって、寝る前あるいは夜中に目覚めたときの水分補給は有益である。

(「こんなに効くぞ ぬれマスク」臼田篤伸 1999/3 健康双書より一部引用)

(関連記事)
「脳梗塞治療は時間との勝負」

脳梗塞治療は時間との勝負