自律神経とは Topics

自律神経とは、私たちの体を構成する60兆個の細胞を無意識のうちに調整している神経のことです。

神経支配図

交感神経と副交感神経

自律神経には2種類あり、活動するときに働いて興奮の体調をつくる「交感神経」と、休むときに働いてリラックスの体調をつくる「副交感神経」があります。

交感神経は行動や運動の担当で、血管を収縮させ血圧や心拍を上昇させたり、食欲を抑制したりします。

一方、副交感神経は休息や食事の担当で、血管を拡張させ血圧や心拍を低下させたり、胃腸の働きを活発にしたりします。

私たちが体調がよいと感じるのは、両者がどちらかに固定された状態ではなく、シーソーのようなバランスで保たれている状態です。

自律神経のバランスが乱れると……

自律神経がうまく働かないと体調が崩れ、現代医学では「自律神経失調症」などといわれたりします。

自律神経の不調の大因は、様々なストレスです。
(「ストレス」トピック参照)

最も興味深い考え方は、白血球による免疫システムも自律神経の支配を受けているという点です。
(「自律神経と白血球」トピック参照)

心と体をつなぎ、免疫にも作用する自律神経。

日常生活において、自律神経のバランスを整え、活動レベルを維持することは病気の予防にはとても大切な視点です。

和歌山市 高齢者訪問鍼灸・リハビリ
浜田治療院(073)424-8465

≪和歌山市・岬町・阪南市の訪問鍼灸のお問い合わせはこちら≫
http://medicalsyft.com/inquiry/

メディカルシフト
URL:http://medicalsyft.com
自律神経測定ステーション
URL:http://medicalsyft.com/seikatsu/station
facebook:facebook.com/atskaizen