足のしびれに「骨盤カイロ」 Topics

「免疫を高めると病気は勝手に治る」P75より引用

「免疫を高めると病気は勝手に治る」P75より引用


 骨盤は、背骨と足の骨をつなぐ体の土台となる骨です。その中心にある仙骨と、両側に張り出した腸骨から成っています。

 実は、この仙骨と腸骨は、仙腸関節でつながっていて、全身の動きと深いかかわりがあるのです。

 仙腸関節の動きが悪いと、その影響は全身に及び、関節の動きが悪くなります。そうなると、体のバランスがくずれてしまい、筋肉が過度に緊張し、しびれや痛みを発症するという事態が生じます。

 例えば、骨盤にカイロを貼って、すぐにしびれや痛みが解消するようであれば、仙腸関節の動きが悪くなっていたために起こっているしびれだとわかります。

 脊柱管狭窄症や腰椎分離症などで神経が圧迫されることでも、血液循環は悪くなります。

 ですから、神経が圧迫されて起こっている痛みやしびれでも、骨盤カイロを継続すれば、血流がよくなり、症状の軽減・改善につながるはずです。

(山口嘉川クリニック 田村 周 院長)

(「免疫を高めると病気は勝手に治る2015版」安保徹 監修 2015/3/2 より一部引用)

******************
★近日の測定イベント(自律神経バランス&血管年齢)のお知らせ★

詳細はこちら↓
https://profile.ameba.jp/ameba/jiritsushinkei-koubou

主催:自律神経バランス工房@メディカルシフト
http://medicalsyft.com/seikatsu/station/
******************